い、そういうわけでございまして!

サルでき流企業サイトの作り方、第25回を迎えております。窓の外はすっかり春めいてきましたが、みなさまいかがお過ごしですか?

……え?花粉がヒドくて窓を開ける気にもならない?

うんうん、わかるわかる~。ワタシも重度の花粉症ですので、この時期は外に出たくもありません。お花見はデリバリーで持ってきてもらったピザ片手に、Googleマップのストリートビューで楽しむことにしますよ、ええ。別に悔しくないのです。

さてさて。そんなこんなで今週のウミネココーポレーション仮設広報部は、ハカセからコメントについてのお話が行われているようです。

……誰しも思い当たるフシがあるでしょう。コメント欄に「笑」と書きつつ、ピクリとも動かない口角。コメント欄に「泣」と書きつつ、ポテチをパリポリ。ネット社会の現代人は、皆一様に仮面をかぶっているのです。嗚呼、これこそ利便性が生み出した社会の闇っ!とかなんとか。

……なんて話になると、いつも以上に長くなりそうですので。ここではコメント「機能」に的を絞ってお話をしていきます。そもそも企業サイトにコメント機能は付けるべきなのかどうなのか。その辺のところからじっくり考えてみましょう。

WordPressにおけるコメント機能とは

WordPressにおけるコメント機能とは,投稿記事や固定ページに読者(ユーザー)からのコメントを書き込めるようにした機能のことで,「⁠ブログ」としてはポピュラーな機能です。(⁠お忘れかもしれませんが,WordPressは元々ブログシステムです)

自分が書いた記事に,「⁠読みました!面白かったです!」「⁠私はこんな風に思いましたよ,ではまた来ます」「⁠補足すると,ここはこうらしいですよ,書いておきますね」など,読者からのコメントが入り,それが盛り上がるというのは,ブロガー(ブログを書く人)冥利に尽きる瞬間です。

いやー思い出しますね。

かつて某アメ◯ロでブログを書いていたあの日々を。

「すごくわかりやすかったです!」
「ためになる記事をありがとうございます!」
「まったく技術系ブログっぽくないですね!」
「でも,時々何が言いたいのかわからないです」
「しかも,サルにはできないと思います」
「ここと,ここと,ここと,ここ,間違ってますよ」
 (⁠※一部記憶が改竄されている可能性があります)

……あれ,何だか涙が。

gihyojp_logo

サルでき流 WordPressではじめる企業サイトの作り方
gihyo.jpで1年連載&無事完結
本連載では,「企業サイト作りビギナー」の方を対象に,WordPressを使った企業サイトの作り方(導入・カスタマイズ)&育て方(運用・アクセスアップ)のノウハウを,マンガを交えながら楽しくお届けします。

連載TOPへ
gihyo_logo

サルでき流 超実用 WordPressサイト作成塾
技術評論社から好評発売中
WordPressの使い方を楽しい語り口で、わかりやすく解説!画面付きの操作解説はもちろん、「しくみ」から丁寧に説明しているので、ホントに使える知識が身に付きます。初心者でも安心の「超実用」入門書!

この本を購入する

8月18日(土)

伊平屋島から帰り中。
青空のもとフェリーは快調に進んでいます。

昨日は島のちびっこ達と、保護者のみなさまへの講演でした。
ちびっこ達の元気なこと元気なこと。

挨拶したら「こんにちはー!」
質問したら「はーい!はーい!」

何よりも、用意された席が前から埋まっていく積極性。
大人の我々も見習わないといけませんね。

…と、嫁様が言ってました。
(嫁様の講演でしたので、ワタシは単なる送迎担当兼雑用係)

後ろの方でポツネンと立っているワタシに刺さるちびっこ達からの警戒の視線。イタタタタ。

今日もさるできに遊びに来てくれてありがとうございます。
ボーイズ&ガールズ、おじちゃんからRPAの話を聞いていくかい?それともiPhoneアプリ?