3日目 – 見た目を作ってみる日

アプリを作る、と言ってはみたものの。
はて、一体何から手を付けたらよいのやら。

参考書を読んで「Hello,world」を書いたらそこで満足しちゃいそう。
趣味開発の怖いところは、ハードルがとっても低くなるところよね。

でも、なんとなく「面白そうなヤツ」くらいしかアプリのイメージないし……。

「じゃあ、その面白そうなヤツの絵でも描いてみればいいんじゃニャいか?」

なるほど。それがいいかも。

というわけで、Photoshopをイジイジしてアプリの絵を描いてみました。

……え?「これはニャンなのか?」ですって?

I don’t know.
Nanto naku “editor” ppoi funniki desuga.

漠然と「六角形ってカッコいいなー」と、思ったのです。
「三角形にもなるし、便利に使えそう」とか、そんなことも。

うんうん。
でもこれで方向は見えてきましたよ。絵の力ってスゴい。

まずは画面いっぱいに六角形(三角形)を並べるところからはじめようと思います。

ぼやーっとした昔の知識を思い出すと……「STEP1 矩形のクラスを作って」「STEP2 山程インスタンスを生成して」「STEP3 ビッシリ並ぶように位置座標を指定する」だったような。

やってみましょう!