い、そういうわけでございまして!

サルでき流企業サイトの作り方、第23回を迎えております。21回までの骨組み基本編がとりあえず終わって、前回から肉付け応用編に入り、少しはサラサラ~っと書けるかなと、ワタシ的には期待していたのですが……。

前回をお読みいただければおわかりいただけるかと思いますが、まあそんなこたあない雰囲気でございます。

パーマリンクくらいであそこまで寄り道できるっていうのはね、もう職人芸じゃないかと。「こってり解説職人」っていう名前の職人として生きていきますよ。ワタシは。ラーメン屋に行ったら、とりあえず「こってり」を頼む、全国1、000万人のこってり好きのみなさま。いらっしゃいませ。当こってり連載へようこそ。

さてさて。今週のウミネココーポレーション仮設広報部では、WordPressに対するユーザーの登録作業を行っている模様です。

後段でお話しますが、ユーザーには「アバター」という画像が設定できるようになっていまして。設定によっては地味でカタめのWordPressに、ふわっとした「人のぬくもり」が出ますので、「ほどほどに」楽しんでくださいね。

ではでは、はじめていきましょう。今回はユーザー登録についてのお話です。

ユーザーって何だ?

さてさて。今回はユーザーの登録をするわけですが。そもそも,ユーザーって何でしょう?

……いえいえ,別にトンチとか引っ掛けとか,そういう話じゃないです。確かに一見簡単そうな問題ですけどね。簡単すぎて考えもしなかった。なんてこと,よくあるじゃないですか。

ここであらためて考えてみましょう。WordPressにおける「ユーザー」とは――

その1:ユーザーの範囲

まず,言葉的には「使う人」ということですね。WordPressに当てはめてみると,WordPressを使う人です。

この場合,厳密に言えば,ただ単にWebサイトを閲覧してきた人も,一応「ユーザー」ということになります。しかし,Webサイトの場合,「⁠いちいち登録しないと閲覧すらできない」となると,使い勝手が相当悪いサイトになりますので,通常「ただ見る人」は登録なしでもサイトを見ることができるようになっています。

今回は言葉として,「⁠ただ見る人じゃない人=WordPressを管理目的で使う人」のことを登録ユーザーと呼ぶことにしましょう。

gihyojp_logo

サルでき流 WordPressではじめる企業サイトの作り方
gihyo.jpで1年連載&無事完結
本連載では,「企業サイト作りビギナー」の方を対象に,WordPressを使った企業サイトの作り方(導入・カスタマイズ)&育て方(運用・アクセスアップ)のノウハウを,マンガを交えながら楽しくお届けします。

連載TOPへ
gihyo_logo

サルでき流 超実用 WordPressサイト作成塾
技術評論社から好評発売中
WordPressの使い方を楽しい語り口で、わかりやすく解説!画面付きの操作解説はもちろん、「しくみ」から丁寧に説明しているので、ホントに使える知識が身に付きます。初心者でも安心の「超実用」入門書!

この本を購入する

8月18日(土)

伊平屋島から帰り中。
青空のもとフェリーは快調に進んでいます。

昨日は島のちびっこ達と、保護者のみなさまへの講演でした。
ちびっこ達の元気なこと元気なこと。

挨拶したら「こんにちはー!」
質問したら「はーい!はーい!」

何よりも、用意された席が前から埋まっていく積極性。
大人の我々も見習わないといけませんね。

…と、嫁様が言ってました。
(嫁様の講演でしたので、ワタシは単なる送迎担当兼雑用係)

後ろの方でポツネンと立っているワタシに刺さるちびっこ達からの警戒の視線。イタタタタ。

今日もさるできに遊びに来てくれてありがとうございます。
ボーイズ&ガールズ、おじちゃんからRPAの話を聞いていくかい?それともiPhoneアプリ?