い、そういうわけでございまして!

サルでき流企業サイトの作り方、第2回を迎えました。いきなりのマンガ始まりで何が何だかというアナタは前回の記事をダッシュで読んで戻ってきてくださいね。

さてさて。今回ウミネココーポレーションは、突然の人事異動に動揺しまくりのメンバー一同です。彼らほどではないにしても、新しい仕事のアサインってある日突然やってくるものですよね。きっと皆さまの中にも似たような経験がある人、少なくはありますまい。

動揺する彼らを尻目に、社長は「Webサイト作り」を命じます。そこそこ規模がありそうな雰囲気の会社に、ちゃんとしたWebサイトが今までなかったというものどうかと思いますが、それを未経験のメンバーにやらせようとするのもずいぶんと思い切った社長です。

……なーんて、小さ目の会社ですとリニューアル案件なんかで案外ありがちな話だったりしますが。それでは、今回は彼らが一番最初に悩みそうな、企業サイトって一体ナニヨ?ということについてお話をしていきましょう!

企業サイトってどういうもの?

企業サイトとは,「⁠企業が自社の活動内容を広く伝えるために,開発・運用しているWebサイト」である。以上終わり。

……おおお,まるでゲリラ豪雨のような皆さまからのココロの罵声が聞こえてきました。そうですね。そうでした。「⁠ソレでわかればこんな連載まったくラフランス」なのでした。嫌だなあ。冗談ですって。えーと。

比較対象があったほうがわかりやすいですよね。では個人サイトと何が違うのか,という観点から,企業サイトを噛み砕いていきましょう。

個人サイトは「個人が作って個人が運用しているもの」で,企業サイトは「企業が作って企業が運用しているもの」です。

……まだ「だからどうした?」という声が聞こえていますね。いやいや,意外とこの違いは大きいのですよ。

まず最初にコンテンツが違ってきます。そして集客へのプレッシャーが違ってきます。さらにはメンテナンスが違ってきます。

おっ,コンテンツとかメンテナンスとか,なんだかそれっぽい言葉が並んでますよ。こういう「なんだかよくわからない業界用語風横文字」があまり好きじゃない方もいらっしゃるかと思いますが,書籍等でもよく出てきますし,せっかくですので「サルでき流解釈」で慣れていただきましょう。

gihyojp_logo

サルでき流 WordPressではじめる企業サイトの作り方
gihyo.jpで1年連載&無事完結
本連載では,「企業サイト作りビギナー」の方を対象に,WordPressを使った企業サイトの作り方(導入・カスタマイズ)&育て方(運用・アクセスアップ)のノウハウを,マンガを交えながら楽しくお届けします。

連載TOPへ
gihyo_logo

サルでき流 超実用 WordPressサイト作成塾
技術評論社から好評発売中
WordPressの使い方を楽しい語り口で、わかりやすく解説!画面付きの操作解説はもちろん、「しくみ」から丁寧に説明しているので、ホントに使える知識が身に付きます。初心者でも安心の「超実用」入門書!

この本を購入する