【書名】RPAのはじめかた
~ツールを見ながら巡る!RPAの楽しい世界
【著者】カワサキタカシ
【監修】RPA BANK
【言語】日本語
【価格】1,780円
【発売日】11月23日
【体裁】B5判/160ページ/4色
【ISBN-10】 4297101378
【ISBN-13】 978-4297101374

【掲載ツール】
WinActor[ウィンアクター]
NTTアドバンステクノロジ株式会社
株式会社NTTデータ
BizRobo![ビズロボ]
RPAテクノロジーズ株式会社
UiPath[ユーアイパス]
UiPath株式会社
RPA Express
[アールピーエーエクスプレス]
WorkFusion

RPA “体験型” ガイドブック

ムズカシイ話題は抜きにして、まずはRPAツールに触れてみること。
そして、自分で作ったロボットが動く、その「楽しさ」を体感すること。
それが、RPAを理解するための近道です!

本書では、本物のRPAツールを見ながら「RPAの世界」をご案内していきます。ご紹介するのは、それぞれ異なった特徴を持つ、業界を代表するRPAツールたち。これらを横断して見ていくことで、「RPAという考え方」が少しずつわかってきます。

また、各ツールを使ったロボット作りも、大きな画面でバッチリ紹介。シンプルなものからちょっと高度なものまで、多種多様なロボットを見ながら、「ロボットが動く楽しさ」を体感しましょう。無料のRPAツールもご紹介しているので、実際にロボット作りを体験することもできます。

RPA総合プラットフォームメディア「RPA BANK」監修!
「豊富な画面×イラスト図解×楽しい文章」でおくる、世界一わかりやすいRPA入門書です!

はじめに
本書の読み方

第1章:RPAってなんだろう?
・RPAってなんだろう?
・RPAロボットができること
・RPAロボットと○○の違い
・RPAツールを見ていくポイント

第2章:純国産のRPAツールを見てみよう ~WinActor
・WinActorってどんなツール?
・WinActorの画面を見てみよう
・メモ帳に文字を書くロボットを作ろう
・Excelを使って計算するロボットを作ろう

第3章:先駆的なRPAツールを見てみよう ~BizRobo!
・BizRobo!ってどんなツール?
・BizRobo!の画面を見てみよう
・Webから情報を取得するロボットを作ろう
・管理機能でロボットにスケジュールを設定しよう

第4章:万能型のRPAツールを体験しよう ~UiPath
・UiPathってどんなツール?
・UiPathをインストールしよう
・UiPathの画面を見てみよう
・電卓とメモ帳を連携させるロボットを作ろう
・分岐処理でロボットの動きに変化をつけよう

第5章:未来型のRPAツールを体験しよう ~RPA Express
・RPA Expressってどんなツール?
・RPA Expressをインストールしよう
・RPA Expressの画面を見てみよう
・ペイントで絵を描くロボットを作ろう
・色々なサンプルロボットを動かしてみよう

第6章:もっとRPAを知るための「RPA情報局」
・厳選!注目のRPAツール15選
・「RPA BANK」で最新情報を入手しよう
・RPAの楽しみ方 ~RPA BANK 武藤氏インタビュー

おわりに

RPA BANKとは
RPA BANK はRPA の実践に必要な情報(Information)、ロボットの開発と運用に必要なスキルの習得の場(Study)、RPA に関わる皆さまが持つ課題や悩みの共有可能なコミュニティの場(Community)を提供するRPA総合プラットフォームメディアです。現在会員登録者数10万人以上、2019年には20万人を突破する勢いで成長を続けています。