沖縄ライフ〜遅い日暮れ〜

締めには熱々のステーキを。

昔のブログをご覧頂いていたみなさま、お久しぶりでございます。
本からご覧頂いているみなさま、はじめまして、ようこそいらっしゃいました。
カワサキです。

みなさまお元気でしたか?お変わりありませんか?
ワタシの方はと言えば、色々変わりすぎて以前がどういう状態だったかすらサッパリです。

最後にブログを書いたのは…果たしていつのことだったかしら…。
とか、さも以前は定期的に書いていたように言ってみる…。

そうそう!
何が一番変わったかと言えば、住んでいる場所が変わりましたよ。

東京から沖縄へ引っ越しました。

コンクリートジャングルから南の島へ
タイムイズマネーの世界からなんくるないさーの世界へ

沖縄と聞くとみなさんは何を思い浮かべますか?

「シーサー」
「ソーキそば」
「ラフテー」
「海ぶどう」
「鮮魚コーナーがレインボー」
「美ら海水族館」

うんうん、そんな感じだと思います。
ワタシもそのくらいの予備知識で沖縄に移り住んできました。

住んでみて思ったんですけどね、沖縄って「日が暮れるのが超遅い」んです。そうなんです。凄い遅いんですよ。上の写真は「夜8時前」の街の写真です。見えますか?8時前に。こんなに明るいので、なかなか夜が始まりません。そうすると必然的に、夜時間も後ろにズレていきます。スーパーが深夜0時までやっているなんて当たり前、なんならそんな時間にも親子連れが買い物に来ていたり。そして飲みもエンドレスで続いていって、締めにステーキまで食べる始末。沖縄んタイムなんて言って沖縄には独特の時間感覚があるなんて言われていますが、コレすべて日が暮れるのが遅いからなのでsー

…と、いう記事を、うっかり2年間放置していたくらいサッパリです。
※この秋で移住して2周年になります。

リハビリが必要かと思いますので、
本題の合間にブログもチョイチョイ更新していこうかと思っております。

ゆるりとお付き合いいただければ幸いでです。またよろしくお願いします。