LINEもばっいっるー♪(ぐるぐるぐるぐる)

はい、そういうわけでございまして。
突然ですがみなさま『LINE』使っていますか?

おそらくこの質問には「はい」と答える人がほとんどではないかと思います。

LINEの利用者数は、なんと日本全国で「7,900万人」
そのうち、毎日利用している人の割合は、こちらも驚きの「85%」
(※2018年12月でのLINE調べ)

日本中の2人に1人は、今日も確実にLINEを使っていることになります。
ドエライ時代になったものです。

……さて。
そんな現代ニッポン社会において、LINEをサッパリ使っていない人間がいます。

ワタシです。

ピッチ(PHS)、ケータイ、アメブロ、ツイッター、フェイスブックと、
時代に置いていかれないよう、新しいプラットフォームにはいつも飛びついていたワタシなのですが、
何故かLINEは綺麗にスルーしてしまいました。同じようなツールが多すぎて、お腹がいっぱいだったのです。

しかし最近、「販促ツール」としてのLINEの話題がアチコチで聞かれれるようになってきまして。

知らないままで大丈夫かしら?いや、大丈夫じゃないかも?っていうか、大丈夫じゃないかも!?

と、「不安の水位」が足首辺りまでヒタヒタと。ど、どどどどうしましょう?

ー 鳴かぬなら 作ってしまえばいいじゃない ホトトギス ー

……
…………嗚呼。

そうでした、いつだってそんな感じだったハズです。そうですね、My心の平賀源内師匠っ!

ということで、今回は『LINE公式アカウント作り』に挑戦してみます。

待っててくださいましっ!平g……本田翼サマっ!(←モチベーションのすり替え)

LINE公式アカウントとは

まずは定義から行きますと。

『LINE公式アカウント』とは、企業や店舗向けのLINEアカウントのことです。

この「LINE公式アカウント」に対して、ユーザーさんに「友達」になってもらうことで、
企業や店舗側から「販促用のメッセージ」を直接ユーザーさんに送ることができるようになるわけです。

少し前まで「LINE@(ラインアット)」という名前のサービスでしたが、
いくつかのサービスを統合して、2019年4月18日に「LINE公式アカウント」になりました。

で、このLINE@がLINE公式アカウントになったことで「料金体系」に見直しがかかりまして。

それが結構な問題になっているとか……いないとか。
場合によってはスゴく高くなってしまうとか……しまわないとか。
(……という「アレな部分」は今回のテーマからは少し外れますので、またの機会に)

LINE公式アカウントには、2つの種類のアカウントがあります。

認証済アカウント
当社所定の審査を通過することで取得できるアカウントです。アカウントバッジが付与され、LINEアプリ内での検索結果に表示されるようになります。

未認証アカウント
個人・法人問わず審査なしで誰でも作成できるアカウントです。基本機能は認証済アカウントと変わらず、有料プランへのグレードアップも可能です。

どちらも「無料」のアカウントとして使うことができます。
「有料プラン」は、どちらのアカウントであっても、必要な場合に「切り替え」を行うことで適用されます。

さてさて、今回はどちらで開設をしてみましょうか。

どちらでも構わないと言えば構わないのですが、
せっかくですし認証済アカウントに挑戦してみましょうか。(どちらにしてもタダですし。ダメ元でねっ♪)

それでは、「認証済アカウントを開設する」ボタンを、ポチッとな。

認証済アカウントを開設しよう

開設ボタンを押すと、「LINEビジネスID」へのログイン画面が出てきます。


LINEビジネスIDとは?

LINEビジネスIDとは、LINEが提供するビジネス向け、または開発者向けの各種管理画面にログインができる共通認証システムです。LINEビジネスIDには、LINEアカウントでのログイン、またはメールアドレスのみで利用できるビジネスアカウントでのログインがご利用いただけます。


とのこと。
一応ワタシも「一般LINEアカウント」は持っていましたので、そちらを使ってログインすると……

「申込みフォーム」が出てきました。

記入する内容はこんな感じです。

・業種/申し込みタイプ
・店舗/施設情報
・会社情報
・申込者情報

業種は「ウェブサービス」「ウェブサービス(教育)」
申し込みタイプは「メディア」という形で申し込んでみました。

「メディア名:さるでき.com」「URL:https://sarudeki.com」と記入を進めます。
「会社情報:株式会社マイウェイ」「申込者情報:ワタシ」まで記入したら、
入力内容確認画面で、各種情報が正確に入力できているか「確認」して、最後に「完了」と。

ふー。
とりあえず申込みはできたようですね。

この時点で「未認証アカウント」にはなっていますので、「管理画面」にアクセス可能です。
その上で、「認証済アカウント」になるためには……

「審査には5営業日〜10営業日いただきます」

と書かれていましたので、しばらく待つことにしましょう。
もちろん落とされる場合もあるようですので、その場合は大人しく未認証アカウントとして使いましょうか。

今回はココまで!

さてさて。
今回は「申込編」をお届けしました。
次は実際に審査が終わった後に「管理画面の使い方」を見ていくことにしましょう。

「ところで、このアカウントは何目的で作るのですか?」

……はっ!そう言えば。
……目的を考えるのを忘れていたような気も!

と、いつものワタシならウッカリコース一直線なのですが。
今回はちゃーんと考えてあります。

『今日のさるできバックナンバー置き場』

コレです。

「今日のさるでき」は完全揮発性コンテンツでしたので、書いちゃ消し書いちゃ消しをしていたのですが、
今度からこの「LINE公式アカウントのタイムライン」に残していこうと思います。備忘録の備忘録です。

では、現在は未認証アカウントの(先々も未認証アカウントかもしれない)『さるでき.com』アカウント。
その場所はこちらです。

友達追加をしていただけると超嬉しいです!
よろしくお願いしまーす!