い、そういうわけでございまして!

サルでき流企業サイトの作り方、第5回目を迎えました。早いもので連載開始から1ヵ月が経過したことになります。ダイエットも1ヵ月目くらいが苦しくて、このタイミングをなんとか突破すると、グッと安定したペースになってくるとかこないとか。

こちらの連載も、そしてヘッポコマンガも、ボチボチ見慣れてきますので、もう少し我慢して読み続けましょうね!ということが言いたいわけですよ、ワタシは。

さてさて、我らがウミネココーポレーション仮設広報部、今回は「社長に向かってWebサイト制作を制作会社に任せるよう提案、そしてカウンターパンチ」という流れになりました。

後に「会社では正論が正しいことではない」という「現代社会の理不尽さ」について、辰巳君が語ったとか語らないとか。後に「魂が口から出てるのをはじめて見た」という「マンガ世界の不可解さ」について、護国寺君が語ったとか語らないとか。そういうお話でした。(登場人物については連載第1回目をチェックしてくださいね!)

でもこの社長のヒトコト、結構大事なことだったりします。ワタシはこういう考え方に賛成です。なんでもかんでも人任せにしていたら、自分たちは「何も知らない人」「何もできない人」になってしまいますものね。頑張りは人の為ならず、です。

さてさて!

前回のお約束の通り、今回はWebサイト制作の費用についてのお話をします。WordPress自体とは少し離れますので、コーヒーブレイクとしてお楽しみ下さいませ。

Webサイト制作には,決まった価格がない

……なんだかいきなりどうしようもない結論が出てきたような気がします。集合即解散って感じです。この先聞きますか? 一応? まあもしかしたらドコかでどんでん返しがあるかもしれませんものね。では,気を取り直して進めていきましょうか。

仕事の関係上,ワタシはよく「Webサイトっていくらでできるんですか?」と聞かれることがあります。それも結構まじめなシーンで。正直ワタシはそのたびに答えに窮しています。だって,わかりやすい答えがドコにもないのですもの。

ですので,まずはこう答えます。「価格は作りたいサイトの内容(量と難易度)⁠,そして,作ってもらう制作会社さん(制作者のレベルと制作方針)によってマチマチです」と。

で,そんな感じに答えると,相手の方の背後からブワワっと禍々しいオーラが立ち昇ります。そのオーラに名前を付けるとすると,「⁠何当たり前のこと言ってるんだオマエはオーラ」です。ああ,怒ってるよう。でもアナタの質問も悪いんだよう。わかっておくれよう。

gihyojp_logo

サルでき流 WordPressではじめる企業サイトの作り方
gihyo.jpで1年連載&無事完結
本連載では,「企業サイト作りビギナー」の方を対象に,WordPressを使った企業サイトの作り方(導入・カスタマイズ)&育て方(運用・アクセスアップ)のノウハウを,マンガを交えながら楽しくお届けします。

連載TOPへ
gihyo_logo

サルでき流 超実用 WordPressサイト作成塾
技術評論社から好評発売中
WordPressの使い方を楽しい語り口で、わかりやすく解説!画面付きの操作解説はもちろん、「しくみ」から丁寧に説明しているので、ホントに使える知識が身に付きます。初心者でも安心の「超実用」入門書!

この本を購入する