しいことは、楽しいこと

はい、そういうわけでございまして。
なんと本日で11月も終わりでございます……え?マジで?

今年も残り1ヶ月、怒涛の勢いでここまで来てしまいました。
アレもやりたいコレもやりたいと思っていたような気がするのですが……全然でしたねえ。

でも、まだ後1ヶ月あります。
ひとつくらい「新しいこと」をやっておこうじゃないですか。
AIとか、音声合成とか、Googleのオンライン資格を取りたいとか、アレコレ計画を立てていましたもんね。

そんなことは一切見なかったコトにして。

今回ワタシが目をつけたのは、「VTuber」でございます。

「VTuber」って、なんだろう?


VTuber(ヴァーチャルユーチューバー)とは
バーチャルYouTuber(バーチャルユーチューバー、Virtual YouTuber、VTuber)は、YouTuberとして動画配信・投稿を行うバーチャルアイドル。YouTube以外のサービスを利用する際などにYouTubeという特定のサービス名を使用することを避けるため、単に「VTuber」、または「バーチャルライバー」と呼称することがある。「外見がコンピューターグラフィックス(CG)やイラストのキャラクター」であるユーチューバーを指す用語。(ウィキペディア先生より


えーと。コホン。

アイドルを作りたいわけではないのですよ?
……いやいや、ホントに。ホントですって、イヤだなあアハハハハ。

作りたいのは、後半に出てくるこっち。
「外見がコンピューターグラフィックス(CG)やイラストのキャラクターであるユーチューバー」の方です。

最近Youtubeで、イラストが動いている実況動画をよく見るなーって思ってたんですよ。
例えば、こんな感じの。

この画面右下で動いている女の子のイラストは、
実況をされている方の動きをリアルタイムで追いかけて動いているのです。

スゴくね?

ゲームや映画なんかで「モーションキャプチャー」なる技術が使われているのは昔から聞いていたのですが、
それが今や個人で配信をされている方でも使える技術になっているとは……。

これはやってみるしかないですねえ。
自分の動きに合わせてイラストを動かしてみるって超楽しそう。

……そしてあわよくば新しいネットアイドルを生み出してウハウハのボロ儲けを……。
(……中身がおっさんであるという大問題は軽やかにスルーして……)

コホン!
ということで今年最後は、「Vtuber」に挑戦してみましょう!

VTuberのお手本を見てみよう

……挑戦してみましょう!
とか言ってみましたが、実は先ほどの動画の配信者である茶々茶さんが、詳しく説明をしてくれています。

勝ったね。
……と油断していたのですが、よくよく聞いてみると、ワタシの環境とは異なる部分が多いようで。

Steamで提供されている「FaceRig」を利用
→Windowsでしか動作しない、ウチにあるちゃんとしたスペックのパソコンはMacのみ
アバターを外注して「100万円」くらいかかっている
→ワタシのお小遣いでは買えない、ウチにあるイラスト素材はコロボくらい


FaceRig – Steam

うーん、ダメですね。
技術のハードルは下がってきていても、それ相応の環境が無いと流石にできないようです。

でもなあ……。
このためにグラフィックバッキバキのWindowsパソコンを買うのは何だし……。
手持ちのMacでできるツールはドコかにないかしら……。

と思って探してみたら。
みんな大好きクリエイティブ何でも箱、
「Adobe Creative Cloud」の中にこんなツールが入っていましたよ。


Adobe Character Animator CC

おお、まさにコレですがな。

ホントなんでもあるのね……CCって。
知らないツールが多すぎて絶対料金分活用できていないわよね。

「Adobe Character Animator」をインストールしよう

ひとまずカメラ付きのMacBookと、このCharacter Animatorがあれば作ることはできそうです。
よしよし、では早速インストールしてみましょう。ポチッとな。

インストールができたら、立ち上げて。

開始画面はこんな感じです。
きっと下の各キャラクターがテンプレートになっていて、
これらを使えばカンタンにイラストを動かせるんでしょうね。

とりあえず新規プロジェクトを作って。

はい、メイン画面はこんな感じ。

ナンカヤベー雰囲気がプンプンします。

コレ、きっとRPAツールどころじゃないですな……。
「プロジェクト」とか「カメラ」、「プロパティ」あたりの言葉はなんとなくわかりますが、
そもそも何のプロパティをイジるのかすら想像がついていない状況です。

……さーてと。
それではチュートリアル見るところからはじめましょうかね。

目標は『年内に何らかのイラストが動いていること』です。
やったるでー!

0