RPA BANKをご覧のみなさま、こんにちは!「最近AIが気になって仕方がない」とウズウズしているものの、「ドコにもスキがないピリッとした雰囲気」になかなか一歩を踏み出せないでいる、そんなみなさまに向けたお気楽AI解説連載『さるでき流 AIのはじめかた』、第8回を迎えました。

みなさま、前回の宿題、やってきましたか?(ハテ?宿題とは?という方は、第7回をチェックしてくださいね)

質問「私はコンピューターと話しているの?(#General_Human_or_Bot)」
コロボ「ソウデス。ワタシハコンピューターデス。」
質問「何だか少し話しにくいです(#General_Negative_Feedback)」
コロボ「ソレハマダ慣レテイナイカラダト思イマス。」
質問「じゃあ何か面白い事を言ってください(#General_Jokes)」
コロボ「ヘイマイケル!昔ジェニファーガ『シロ』ッテドッグヲ飼ッテタンダケd」

ワトソン「そのロボット風カタカナ返事が喋りにくい原因ですよ、コロボ君」

複数の質問をまとめた「意思」に対して、「返事」を考えることって、思った以上にムズカシい部分がありますよね。この辺りはある程度「慣れ」が必要ですので、設定を変えつつ何度もチャットボットと会話をしてみてください。少しずつコツを掴んでいきましょう。

では、インテントも増えたことですし、今回は「ダイアログ」について、もう少し詳しく設定を見ていくことにします。いつもどおり、Watson AssistantサービスのManage画面にある『Watson Assistantの起動』ボタンをポチッとどうぞ。チャットボット作り、再開です!

rpabank-logo

RPAとAIのはじめかた
RPA BANKで連載中
本連載では、「RPA」そして「AI」と、私達人間の働きを助けるロボットについて、その歴史的な背景や基本的な知識、各種ツールの使い方まで、キャラクターを交えて分かりやすく解説します。

連載TOPへ
gihyo_logo

RPAのはじめかた
技術評論社から好評発売中
ムズカシイ話題は抜きにして、まずはRPAツールの「楽しさ」を体感すること。それが、RPAを理解するための近道です!RPA総合プラットフォームメディア「RPA BANK」監修!RPA”体感型”ガイドブックです!

この本を購入する