RPA BANKをご覧のみなさま、こんにちは!「最近AIが気になって仕方がない」とウズウズしているものの、「ドコにもスキがないピリッとした雰囲気」になかなか一歩を踏み出せないでいる、そんなみなさまに向けたお気楽AI解説連載『さるでき流 AIのはじめかた』、今回でラッキーセブンを迎えております。

はじめてのチャットボット、動きましたね!スキルを作って、インテントを登録し、ダイアログを組み立てていく、という基礎となる流れを体験することができました。みなさまもテスト機能を使って会話を試してみましたか?

コロボ「当たり前ですけど、設定していないことには何も答えられませんね…」

ワトソン「そうなんです。この辺りが『人工無能』と呼ばれてしまう悲しいところなのです」

コロボ「でも大丈夫ですよ!『脳ある鷹は爪を隠す』って言いますし!」

ワトソン『解釈デキマセンデシタ。微妙ニ漢字ガ間違ッテイル気ガシマス。』

今回は、前回少しだけ触れた「インテントの登録」について、もっと深く見ていくことにしましょう。繰り返しになりますが、もし、画面に出てくる用語でわからないものがあったら、第5回までの記事をチェックしてくださいね。

それでは、Watson AssistantサービスのManage画面にある『Watson Assistantの起動』ボタンをポチッとどうぞ!更なるインテント登録の開始です。

rpabank-logo

RPAとAIのはじめかた
RPA BANKで連載中
本連載では、「RPA」そして「AI」と、私達人間の働きを助けるロボットについて、その歴史的な背景や基本的な知識、各種ツールの使い方まで、キャラクターを交えて分かりやすく解説します。

連載TOPへ
gihyo_logo

RPAのはじめかた
技術評論社から好評発売中
ムズカシイ話題は抜きにして、まずはRPAツールの「楽しさ」を体感すること。それが、RPAを理解するための近道です!RPA総合プラットフォームメディア「RPA BANK」監修!RPA”体感型”ガイドブックです!

この本を購入する