みなさま、『RPAの基礎知識』からはじまって、『RPAツールとマネーフォワード クラウド経費との共通点』、そして、『Robotic Crowd Agentを使ったRPA体験』と、少しずつRPAの世界にも慣れてきましたね。

前回ご紹介した「Robotic Crowd Agent」ですが、実際に動かしてみましたか?パソコンの画面が自動的に動いていく様子は、見ていてちょっとワクワクしますよね。「ロボットってこんな感じなのかー」というイメージが、グッと明確になったのではないかと思います。

Robotic Crowd Agentは、ものすごくシンプルでコンパクトなツールなのですが、第一線で活躍している大手のRPAツールと同じように、ワタシ達のパソコン上での操作を、「記録」して「実行」することができます。シンプルな分、こちらのほうが設定はスムーズです。RPA入門としては本当に良いツールですので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

では今回は、「Robotic Crowd Agentを使ったRPAツール体験」の後編として、「CSVファイルへのデータ抽出」をおこなってみましょう!

今さら聞けない RPAの基礎知識
Bizpediaで連載中
「経理業務の自動化」で効率化を図りたい━━。「RPA」は、大量の定型業務を抱える経理部門にとって、業務効率化の武器として期待したいツールの一つです。一方で導入するとなれば、他システムとの比較や費用対効果の検討、そしてRPAの基礎知識も不可欠。多忙な経理の方々にそんなRPAを分かりやすく解説します。

0