みなさま、『RPAの基礎知識』と『RPAツールとマネーフォワード クラウド経費との共通点』、ご覧いただきましたか?「……あれ?どんな内容だったっけ?」というみなさまのために、最初に「ざっくりおさらい」をしておきましょう。

『RPA』とは、私達「新しいものを生み出すこと」が得意な『人間』と、「素早く・正確に作業をすること」が得意な『事務作業用のロボット』が、一緒に仕事をする新しい『仕事のカタチ』のことでした。

そして、『RPAツール』も『マネーフォワードクラウド経費』も、どちらも「最先端の自動化機能」を兼ね備えたツール達で、さらに、スーパーマンの『ベストプラクティス』を組織全員の業務に反映させることができる、そんな「共通点」を持っているのでした。

ふむふむ。なるほど。少しずつRPAの姿が見えるようになってきましたね。

こうしてRPAについて詳しくなってくると、「やっぱり実際に使ってみたい!」と思うようになってきませんか?そうでしょう。そうじゃないかと思っていたのです。みなさまもスッカリ『RPA好き』になってきましたね。

それでは今回から、本物のRPAツールを使ってみましょうか!

今さら聞けない RPAの基礎知識
Bizpediaで連載中
「経理業務の自動化」で効率化を図りたい━━。「RPA」は、大量の定型業務を抱える経理部門にとって、業務効率化の武器として期待したいツールの一つです。一方で導入するとなれば、他システムとの比較や費用対効果の検討、そしてRPAの基礎知識も不可欠。多忙な経理の方々にそんなRPAを分かりやすく解説します。