実感がでてきました。

はい、そういうわけでございまして。
秋深まる日本列島、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

とは言え沖縄は普通に25度くらいありますので、
こちらはのんびりと夏気分でございます。終わらない夏ー……的な。

そんなダラダラ生活を満喫しているワタシの元に、
ヤマト運輸さんがダンボールに詰め込まれたアレを持ってきてくれました。

はい、それがこちら!

『RPAのはじめかた ~ツールを見ながら巡る!RPAの楽しい世界』
サンプル本が届きました〜。

いやあ……本当に本になっていますねえ。
今回は正直無理かもって思っていたのですが、携わっていただいたみなさま、超スゴいっす。

ではでは、中身を覗いてみることにしましょう!

まずは、カバーを取ります。

すると出てくる、ダンボール!

以前「テーマと質感」のお話のときに出てきたダンボールを、ちゃんと採用していただけました。
しかもこんなにステキなデザインで……。ホント感無量ッス。これだけでもう思い残すことは無いッス。

この本はカバーもステキなのですが、もしカバーが無くなってもステキさがまったく損なわれないのです!
(カバー有り用と、カバー無し用、一家に2冊いかがでしょう!?)

本編はこんな感じです。
本日RPA BANKさんの方で内容のダイジェスト記事が公開されていますので、
取り扱っているRPAツール等については、そちらをご覧くださいませ。

『RPAのはじめかた』が本になりました!
https://rpa-bank.com/column/15378/

こちらのWebサイトに訪れる多くの方が関心を持たれている、
「WorkFusion RPA Express」についても、解説を書かせていただいています。

このサイトで書いた「導入記2.5」の時よりも、さらに新しくなっていました。
サービス的にも「Starter版」と「Pro版」ができていて、とにかく進化のスピードがヤバイです。

まだ連載で取り上げていないRPAツールについても、ご紹介をさせていただきました。
RPA BANKさんのおすすめツール達(≠ワタシの勘)ですので、信頼度はバッチリです。

以前会社に遊びに行かせていただいた、「BizteXさん」もここに。

あのときは、快くご対応いただきまして本当にありがとうございました。
いつかもっとしっかり書かせていただけるときが来たら、とっても嬉しいです!

裏表紙はこんな感じ。
こちらもステキですねえ。嗚呼、カバーを眺めて1日過ごしたい。


はい!というわけで、こんな感じの本になりました。

RPAはじめましてのみなさまに向けた、RPAの世界を楽しむツアー本。

RPAに興味はあるものの、情報が多すぎて何から知っていけば良いのかわからない。
そんな方に是非手に取っていただきたい、最初の1冊になっています。

2018年11月23日発売です。
どうぞよろしくお願いします!

Amazonへのリンクはこちら!

https://amzn.to/2ztfbdR