間(ワタシ)対ロボット(コロボ君)の戦い、終わる?

はい、そういうわけでございまして。
豪雨災害が続いておりますが、みなさまご無事でしょうか?

沖縄は現在「台風8号」がやって来ておりまして、
前回の「台風7号」を上回る強い風が吹き荒れております。

この台風は台湾から中国の方に抜けていく進路予想になっておりますので、
本州に追い打ちということにはならないと思いますが、
それはそれでルート上の台湾と中国の方々が心配です。

今年は夏のはじめから台風が当たって来ますね……。
風の強さが洒落にならないレベルですので、外出時は本当にお気をつけくださいませ。


さてさて、
前回お届けした自動記事生成サービス『Articoolo』
既にお気付きの方もいらっしゃるかと思いますが、サイト内にコーナーを使ってみました。

じゃーん。

コロボ君が書くブログ、その名も『コロボログ』です。

前回の記事を書いた後、とりあえず10記事分のチケットを購入しましてね。
キーワードをアレコレ入れてみて、できた記事をそのまま公開してみております。

折角ですので、ここまでのコロボ君の激闘の軌跡を少々覗いてみることにしましょう。


コロボログ#001 『日本語を書く』

ようこそ。スピーチを練習するには、日本人と話す機会が得られるまで、あなたの最寄りの親戚、親しい友人、ペットと一緒に仕事をしてください。
https://sarudeki.com/blog/korobo/001.html


ふむふむなるほどコロボ君。
もし外国の人が日本語を勉強したくて、
でも日本人と話す機会がない時は、ペットと一緒に仕事をすればいいんだね。

って、んなわけあるかーい!


コロボログ#002『ロボットと人間の仕事』

このデモでは、どのようにforexオートパイロットシステムの作業に迅速に答えられるのかという疑問があります。 Forexオートパイロットシステムは、市場の最先端でロボット取引を可能にします。スマートトレーダーは今、洗練されたソフトウェアに集まっています..
https://sarudeki.com/blog/korobo/002.html


今回はそこそこ真面目事を書いていると思ったんですよ。
コロボ君もロボットとして、ロボットについてはしっかりしたこと書くのねーと。

で?ドコのデモからパクってきたの?この記事。


コロボログ#003『日本ワールドカップ』

どのゲームでも、2つの対戦チームの選手は速く走り、ペーシングを切り替え、高くジャンプし、スマートにピボットし、激しく蹴り、頭を上げ、戦略的にカットし、完璧に回転する。ボールをゴールに近づけるために技術的なスキルが必要とされるスポーツは、物理的に排水されるタイプのものです。
https://sarudeki.com/blog/korobo/003.html


すごいすごい!
ちゃんとサッカーのことを書いているじゃないですか。
速く走って高くジャンプして、蹴って頭を上げてカットする。うんうん。

物理的に排水さえしなければ完璧だったのに。


コロボログ#004『日本の気候』

日本の気候を理解することは、訪れるときに遭遇する天気のために、適切な服を持ってこなかったためにあなたが溺れたり凍ったりするのを防ぐための準備を整えます。
https://sarudeki.com/blog/korobo/004.html


Q:日本に訪れる時、適切な服を持ってこないとどうなりますか?
A:溺れるか、もしくは凍ります

極端、極端過ぎるから、コロボ君。


うーむ、そうですね……。

まあまあ、頑張ったんじゃないでしょうか。
一応日本語にはなっていますし。一応関連する用語は入っていますし。

『実用的』なんて言葉は、ゴミ箱にポイーで。ね。

まだ流石に早すぎましたね……。
もういっそWikiからコピったほうが良くね?とか、本末転倒なことを考えてしまったり。

そうそう、使ってみて思うことがいくつかありましたよ。

・機械学習自体は、英語のサイトを中心に行っている気がする
・それを、日本語に訳しているような気がする
・だから、そもそも文章を作れる日本語のキーワードが少ない気がする

結構な割合で「キーワード不足」でクリエイトが失敗するので、
「日本」をキーワードに入れて書きやすくしようとしてみたのですが、
そうすると、日本の人の立場での記事ではなく、海外の人の立場での記事ができてしまうのです。

なるほど、ロボットも育った環境は影響するのね。
という、新しい発見をしたような気がします。

記事自体は斬新で面白いので、今後『Articoolo』以外のサービスも探してみることにしましょう。
ではではコロボ君、引き続きよろしくお願いしまーす!

0