さてさて、やりたいことも見つかりましたし、秘密基地「SARUDEKI BASE」作りのために、課題をひとつひとつクリアしていくことにしましょう。

「SARUDEKI BASE」作り 課題一覧
・基地(VoxEdit、GameMaker)の建設
・そのための土地(LAND)の入手
・そのための仮想通貨(イーサリアム)の入手
・そのための仮想通貨の口座(コインチェック、ビットフライヤー)開設

課題山積み、と言った雰囲気ですが、まずはこの世界のお金「イーサリアム」を手に入れないと始まりません。ということで今回は、仮想通貨をやり取するための口座の開設です。

仮想通貨のやり取りをする口座として、有名なのはこちらのサービス達です。

コインチェック 公式Webサイトより

ビットフライヤー 公式Webサイトより

どちらも、仮想通貨のやり取りをするための機能をしっかり持ったサービスなのですが、今回は「コインチェック(Coincheck)」の方を選んでみました。

比較サイトを見たものの、正直何が違うのか……「仮想通貨ビギナー」の私にはよくわかりませんでしたので、より「聞いたことがある方」を選んでいます。コインチェックを使い慣れてきて、何か気になる点が出てきたら、ビットフライヤーの方も検討してみましょう。


ではでは、早速口座の開設です。

コインチェックの口座の開設方法は、公式サイトにガッチリと紹介されていました。まずはこちらを見てみましょう。

Coincheck(コインチェック)登録方法から使い方までの初心者向けマニュアルより

https://coincheck.com/ja/article/240

ふむふむ。

口座の開設は、スマートフォンから行うとのことですので、早速コインチェックのアプリをダウンロードしてみます。ポチッとな。

まずはアプリのダウンロードから。

こちらのアプリ、ダウンロードしただけの状態でも、各仮想通貨の「チャート」を見ることができるようになっています。気分はスッカリ仮想通貨トレーダーですねえ、イーサリアム、少しは値下がりしているかしら。

とは言え、今のままでは「売買取引」はできませんので、会員登録メニューから、「本人情報の登録」を行います。

先にメールアドレスを登録するタイプです。

最初に「メールアドレス」の確認を行います。

「メールアドレス」と「パスワード」を入力して、登録ボタンを押すと、登録したメールアドレス宛に「確認用URL」が書かれたメールが飛んできますので、URLをクリックして、メールアドレスを確認します。

これで、本登録の画面に進むことができるようになりました。

本人情報の登録は「3つのステップ」で行います。

本登録では、まず「電話番号」の確認を行います。

「各種重要事項」を同意した後に、「電話番号」を入力して、「次へ」ボタンを押すと、メールアドレスのときと同様に、登録した電話番号宛に「認証コード」が書かれたショートメッセージ(SMS)が飛んできますので、認証コードを取得、電話番号を確認します。

電話番号の確認が終わったら、基本情報の登録をします。

次に「基本情報」の登録です。

名前と、生年月日と、性別と、という、文字通りの基本情報からはじまって、住まいやら職業やら、もう少し細かい内容も聞かれます。ちょっとだけドキドキしますね。

そして、本人確認書類の提出です。こういうとき、スマホアプリって超便利。

最後に、「本人確認書類」の提出です。

パスポートや運転免許証、マイナンバーカードなど、「本人確認書類」を撮影して送るのに加えて、「本人の顔写真」も一緒に送ります。

と言っても、自分でカメラを立ち上げて撮影する必要はなく、「ガイド付きの撮影用画面」が自動的に立ち上がりますので、ガイドに従って撮影していけばOKです。

以上、3つのステップが完了すると、各種データがコインチェック側に送られて、「本人確認中」というステータスになります。少し時間がかかりますので、今日は画面を閉じてグッスリ休みましょう。

口座開設完了しました!ふー、良かった良かった。

本人確認が完了すると、登録しておいたメールアドレス宛に、「口座開設完了のお知らせ」メールが飛んできます(私の場合は翌日に届きました)。無事、口座開設ができたようですね。

アプリの画面にも「ウォレット」というメニューが出てきました。どうやらこのメニューから、コインチェック口座に日本円の入金を行い、仮想通貨と取引をする、という流れのようです。なるほどー。


よーし、マニュアルのおかげでドコにも引っかかることなく、スムーズに口座開設ができましたよ。ここで挫けると仮想通貨嫌いになりそうでしたので、マニュアル様に感謝です。

さて……では一応、現在のイーサリアムを見てみましょうか。はい、ドン。

Webからもログインができるようになっていました。

「36万9千円」でした。

うむうむ。順調に(?)下がっていますね。この調子です。頼みましたよ、トレーダーのみなさま。

とは言え、イーサリアムについては「このままジワジワと下がっていくことを待つ」ことしかやることがありませんので(=土地の購入も、ステーキングもできませんので)、ひとまず脇に置いておいて、次は「VoxEdit」を見ていきます。何故か立ち上がらないMac版は……見なかったことにして、Windows版でトライです。