っかりこのブログを見つけてしまったアナタ。
ようこそ!「iPhoneアプリでボロ儲けする実験室☆売れるアプリの作り方」、略して「iボロ実験室!」へ。

はじめまして。
カワサキタカシ@開発屋お父ちゃんと申します。

自営でコミュニケーション研修屋をやっておりますが、
その昔アイテーエンジニアを少々たしなんでおりました。
「溢れるほどの根拠の無い自信」と「心配事もすべて忘れるモノ忘れの激しさ」がウリです。
どうぞお見知りおきを。

この度、ちょいとしたものの弾みで、
「イチ個人がiPhoneアプリ作ってお金を稼ぐことはできるの?」
ということを試してみることになりました。

「無謀」と言う言葉と「フーセンおじさん」が頭をよぎっていますか。アナタも。

うわさ先行、CM先行でさっぱり実態の見えてこないiPhoneアプリについて、
どこまでできるもんなのか、身体を張って試してみようじゃないかというわけです。

私が成功しなくても、成功する人は沢山いると思いますし、
私でも成功するのであれば、成功する人は沢山いるわけです。

まさに踏み台として素晴らしい一歩じゃないですか!

Cocoa Touchゼロの状態から、実際にAppストアに並べるまで、
やるからには全力で、しかも「誰でも 失敗から 学べるように」、
リファレンスとなるべく書いていきますので、どうぞごゆるりとお付き合いくださいませ。

————
ウチの事業のページ
こんな感じでたまに本業のCMが入ります。
ついでにクリックしちゃえばいいと思います。

0