じまりましたよ!2019年!

はい!そういうわけでございまして!
あけましておめでとうございます〜、本年もどうぞよろしくお願いします。

さてさてー、今年はどんな1年にしましょうか?

新しい趣味を見つける1年。うんうん。
副業で一山当てる1年。ほうほう。

ワタシはですね、
計画的に物事を進められる1年にできればと思っております。
あと、字が上手くなりたいです。旅もしたいですし、腹も引っ込め……あれ?去年と何も変わっていない気が。

…コホン。
2019年がみなさまにとって、ステキな1年になりますように!


と、そんな感じで。

新年のご挨拶も終わりましたので、
毎年恒例、弊社株式会社マイウェイ年賀状製作の舞台裏を見ていくことにしましょう。


年賀状製作も今年で11回目。
もうすっかりこの時期の恒例行事となりました。

幸いなことに11月の中旬に書籍の原稿執筆が終わり、
ちょうど仕事的には閑散期に入っておりましたので、
さっさと作業に入れる状況……ではあったのですが。

実際に手を付けたのは12月26日也。

んもう!なんなの!?
せめてあと1週間早くはじめればもう少し余裕を持って作れたじゃない!
……と、26日作業開始3分で思ったとか思わないとか。

そんなわけで、2019年の干支は「亥(イノシシ)」

弊社社長、もとい嫁様からの注文は
「猪鹿蝶っていいよね!縁起いい感じがするし」
とのこと。ほほーう、そいつはなかなかたいへn……面白いですなあ!(涙

では、そんな注文を頭の片隅に入れつつ年賀状を作っていきましょう。

STEP1:猪鹿蝶のイラストを描く

まず「猪鹿蝶」とは、花札の役のことですね。
猪、鹿、蝶の三枚をそろえた役のことを言います。


検索したら任天堂のホームページが出てきました。さすが元々花札の会社!

このイメージが入ったら、早速イラレ(Adobe Illustrator)を立ち上げましょう。
今回は色は塗らなくて良いので、線画だけ描いて書き出します。

猪、鹿、蝶?

ちなみにこの蝶の口は「ヒエー」って感じのビックリ口ではなく、
ストロー状の口を前から見たイメージ、になっております。
(良い子のみんな、蝶を画像検索してみよう!微グロだから注意してね!)

STEP2:フッターと背景を配置する

書き出しが終わったらフォトショ(Adobe Photoshop)に引き継ぎます。

背景は画像の宝箱「Adobe Stock」から持ってきました。
元の画像にはちゃんとした猪鹿蝶が描かれているのですが、今回は使わないので削除しています。

フッターはいつも使っているものでいいかなーと思っていたのですが、
ちょうど背景画像自体にフッターっぽい部分がありましたので、その部分を流用しました。

Adobe Stock : https://stock.adobe.com/jp/

STEP3:猪鹿蝶?のイラストを配置する

イラレから書き出したイラストをフォトショ上のレイヤーに配置していきます。

重なりを調整して、
サイズを調整して、
背景色を塗ってなじませます。

イラストの線がちょっと強かったので、
フォトショ上で「グラフィックペン」のフィルターをかけて、線に「かすれた感じ」を加えます。

STEP4:枠を付ける&質感を出す

少々物足りなかったので、
花札っぽく「枠」を付けてみました。

おお、グッとそれっぽくなってきましたね!

こういう枠を付けてしまうと、印刷するときに1枚1枚、ミリ単位でズレてしまうことが多々あるのですが……完成度のためには仕方ありません。信じるぜ、マイプリンター!
(結局ズレまくって、最終的には1枚1枚手差しで印刷しました……トホホ)

あと、和紙っぽい雰囲気が欲しかったので、「パターンオーバーレイ」で「和紙の質感」を載せました。
うむうむ、なかなか良い感じ。

STEP6:メッセージを配置して完成!

最後に、メッセージを書いて完成です。

もう少し小物類が欲しかったので、今年も「ゆうびん.jp」に行って、
年賀状作成キットの中の「手書き風はんこ作成ツール」でハンコを作ってきました。

ゆうびん.jp : https://nenga.yu-bin.jp

ハンコをポンポンと配置したら……
2019年の年賀状、完成です!


はーい、みなさま。
今年も年賀状バックステージツアーにお付き合いいただきましてありがとうございました。

2018年が終わり、
2019年が無事明けました。
今年は、平成も最後の年になります。

新しい元号は何になるのか、ドキドキワクワクですが、
何かとーっても縁起のいい言葉になることを期待しておきましょうか。

重ねまして、
2019年がみなさまにとって、ステキな1年になりますように!
今年もさるでき共々どうぞ宜しくお願い致します!