こは別の南の島。

はい!そういうわけでございまして。
みなさま、先週から今週、いかがお過ごしでしたか?

ワタシはと言いますとですね。

行ってきました!ハワーイ!

我が家ってば沖縄に移住したくらいですのに、ハワイはワタシ・嫁様両名とも人生初でして。
そして、海外旅行超久しぶり。っていうか、まとまった日数の旅行自体超久しぶり。

決算とかね、連載新シーズンとかね。
いろんなことがあるけどね。
そのあたりのことはとりあえず押入れの中に閉まっておいて。

いざ!数千キロ離れた南の島へ!アローハー!

と、そんなすっかり舞い上がっている様子をお届けしようかと思います。
みなさまも少しの間だけ、南の島の雰囲気を一緒にお楽しみくださいませ。

出発編

今回の旅では、行き帰りの飛行機ともに、東京経由でのフライトでした。

行きは「那覇→羽田→成田→ホノルル」
帰りは「ホノルル→羽田→那覇」

初夏→冬→初夏
と、一瞬だけ冬を通過することに備えるため、
万能クッションことウルトラライトダウンジャケットを購入するも、これが失敗。
ハイテンションパワーで軽く冬を乗り切れてしまい、旅行の間中ちょっと邪魔な子に。

旅のテンションって怖いわぁ……。

那覇から羽田くらいの距離でも十分影響が出るのですが、
飛行機は西から東に向かって飛ぶときのほうが時間がかからず、
逆に東から西に向かって飛ぶときのほうが時間がかかります。

成田とホノルルの場合、
行きの約6時間に対して、帰りは約8時間ほどかかりますので、2時間位差が出るわけですね。

往路では、我が家は持ち込んだNintendo Switchでゲームをやるという暴挙に出ました。
しかも、この日のために買っておいた「カトリーエイルと大富豪の陰謀」という謎解きモノ。

旅のテンションって本当に怖いわぁ……。
到着は現地時間の朝8時という現実を完全に無視しています。

海編

そんなわけで、ホノルル到着。
空港からホテルまで、ヘロッヘロ状態の2名はタクシーで移動することに。

海外に行くと慣れないのは「チップの文化」ですねー。
タクシーも「メーター」で行くのか「定額」で行くのか、知らないと結構焦ります。

STEP1 ホテル名を言って
STEP2 フラットレートある?と聞いて
STEP3 あとは提示された金額の15%くらいを目安にキリのいい金額を渡す

こんな感じで乗り切れますので、はじめての方は是非どうぞ。
(インターネット調べ・現地実証済み)

海はとってもキレイでした。そして広い!

沖縄の場合は場所によって差がある印象なのですが、
ワイキキあたりはどこもかしこも『完成されたビーチ』って感じです。とにかく広い!

うっかり初日に数キロ歩いて足が崩壊しました。
みなさま、マップを見て「行けるんじゃね?」と思うのは大変危険です。お気をつけください。

ご飯も美味しいですねー。
写真は日本にもある有名店「エッグスンシングス」のコンビーフハッシュパンケーキセット。

有名なお店なだけに店員さんも日本語バッチリ。
ていうか、そう言えば期間中ほとんど英語使いませんでした。

「あれ?あの看板読めるぞ」

……と思ったら、文字が日本語で書いてあった。というハワイあるある。

観光施設編

期間中アチコチ観光施設に行きましたが、
ワイキキにギュッと固まっているトコロ以外は、デーンデーンと散らばっている感じです。

写真はディズニーのホテル「アウラニ・ディズニー・リゾート」

Q「こちらのホテルに泊まったのですか?」
A「いえ、日帰りですが?」

Q「ではわざわざ見に行ったと?」
A「こ、これは弊社的に非常に大事なお仕事なのですっ!」
(注:一応今回の旅は、「視察旅行」と「研修旅行」を兼ねております)

……コホン。

ちなみに、世界中ここでしか手に入らないグッズがちらほら。
こ、これが夢の国の商いの仕方やでえ。

こちらは「アラモアナ・ショッピングセンター」
超デカイショッピングモールです。

ドコかで見たような巨大な果実が置いてあるなーと思ったら、草間彌生さんの作品でした。
ステージでは日本のお姉さま方がフラダンスのショーを繰り広げていましたし、
もう、日本ってことで良いんじゃないかしら、ここ。

そうそう、ショッピングモールといえばフードコート。
そして、フードコートだからできる挑戦がある。

というわけで、「パンダエクスプレス」にて鶏肉とエビと炒飯をオーダーしてみました。

鶏肉とエビは美味かったんですけどねー。
炒飯がねー。パラッパラと言うかパサッパサと言うかねー。うーむ。2勝1敗。

自然編

みなさま。
こちらにご覧いただけますのは、かの有名な「ダイヤモンドヘッド」からの眺めでございます。

んもう本当にステキ。
さすがにこの眺めは沖縄にはナッシン。

ちなみに、ダイヤモンドヘッド自体は結構カンタンに登れます。
山というより、丘くらいのイメージ。
歩道も完備されていますので、水だけ忘れなければ大丈夫です。

……が、我が家は何故かワイキキの街外れから徒歩でアタックしてしまい、ここでも足が崩壊しました。
みなさま、マップを見て「行けるんじゃね?」と思うのは大変危険です。お気をつけください。

こちらは「ホノルル動物園」です。

「わざわざホノルルまで行って動物園に行かんでも」って思うでしょう?

でもね、結構面白かったです。
飼い方が日本と少し違っていて、距離が近い感じ。

キリンも飼育員のおねーさんから手渡しでワシワシご飯をもらっていました。
そのおかげで、キリンの顔のデカイさを初めて知りました。コレおねーさんの上半身くらいあるじゃん!

アメリカと言えばハンバーガー。
こちらは「ウルフギャング・パック・エクスプレス」というお店の一品です。

もちろん美味しかったです、美味しかった……のですが。
最近は日本でもアメリカンなハンバーガーを食べることができるので、
そこまで「おお!?」って感じには……なりませんでしたとか、なりましたとか。えーと、どうしましょう。

那覇しかり、北谷しかり、名護しかり。
沖縄にはものすごく美味しいハンバーガー屋さんがたくさんありますので、
ハンバーガー目的で、アメリカは遠いなーというみなさまは、沖縄に是非どうぞ♪

お祭り編

実は期間中に「ホノルル フェスティバル」なる催しがやっていましてね。

ホノルル フェスティバル
ホノルル フェスティバルは、日本各地のお祭りをはじめ文化・芸能並びに武道・スポーツなど様々な交流を通じて 日本とハワイの交流を更に深めることを目的にしています。
URL:https://www.honolulufestival.com/ja/

大通りを使って、パレードが行われたり。

夜には花火(長岡花火)が打ち上がったり。

なんだか日本にいるときよりも日本を感じてきましたよ。
っていうか、一度は見たいと思っていた長岡花火をまさかハワイで見ることになるとは……。

そうそう、街中のアチコチに「日本食」を食べることができるお店があります。
そして、軒並み人気が高いです。

丸亀製麺に金髪の美男美女が大行列を作っている光景を見た時の衝撃たるや……!
ハワイ発祥なんじゃないかしら、あの店。兵庫県ハワイ市?

ちなみにこちらの天丼は、現地在住のワタシの友達イチオシの天丼。
超美味かったです。あれ?ここ本当にハワイよね?

帰宅編

そんなこんなで、瞬く間に滞在期間終了。

入りきらないほどの「思い出」と「お土産を」スーツケースに無理やり詰め込み、
後ろ髪をギューっと引かれながら、帰宅の途につきました。

先ほども書いたとおり、帰りは成田まででも8時間。
映画3本見てもお釣りが来るほど時間がかかります。

復路でも、我が家は持ち込んだNintendo Switchでゲームをやるという暴挙に出たのですが、
全行程で歩いた距離「30km以上」というエクストリームスケジュールだったためか、即寝落ち。

気が付いたら、沖縄に転送されておりました。

いやー、楽しかったー!

雰囲気が明るく。とにかく気楽で。でもシッカリ外国。
ハワイを好きな人が多い理由、ほんの少しわかったような気がします。

スッキリ気分転換がしたくなったら、最高の場所なのかもしれませんね。

……まあ、沖縄も最高ですけどねっ!
でも、ダイヤモンドヘッドからの眺めを見たくなったら、また行きましょう。

ではでは、その日まで!マハーロー!