年度がはじまりましたよ!

はい、そういうわけでございまして。
お久しぶりでございます。

一個前の記事が…えーと、1月??

ウソでしょ…ナニコノ時間移動…?
精神と時の部屋は確か時間がゆっくり流れるんじゃなかったかしら…?

と、毎度お馴染みの言い訳から入りましたがみなさまいかがお過ごしでしたか?

ワタシの方はこの期間、
・年度末の会計処理アレヤコレヤ
・沖縄への事業統合のためのアレヤコレヤ
・新規案件の仕込みのためのアレヤコレヤ
と、まさに猫の手も借りたい程のてんやわんやな日々を過ごしておりました。

「まあ仕方ないから手を貸してやるニャ」

という「みろ様」の短い手(上記アイキャッチ参照)を時々握りつつ、
なんとかあらかたの作業を完了させて、無事新年度を迎えることができております。
ひょー、疲れたぜよ。


なーんて。とりあえず大変なフリをしましたが、
会計処理については昔と比べてずいぶん楽になりましたねー。

3年ほど前から会計ツールは「freee」を使っているのですが、この子が実に優秀で。
(ちなみに書き方は「eが3つ」です。ウチの税理士サマがたまに「freeee」と書いていることは内緒です)

クラウド会計ソフト freee
https://www.freee.co.jp

入力については
・定形系のデータは取引パターンを設定して登録
・非定形のデータは領収書をスマホカメラで撮って登録(※1)
・請求データは請求書作成機能から自動連携
・給与データは人事労務モジュールから自動連携(※2)
※1 ウチはワタシがPC世代なのでポチポチ手入力
※2 ウチは人事労務モジュールを使っていないのでポチポチ手入力

突合については
・クレジットカードのデータは自動連携&自動推測で突合
・銀行のデータも自動連携&自動推測で突合

超カンタン。

(あの弥◯会計の『全データ手入力システム』は何だったの…?)

(…コホン。)

まあこちらはこちらで結構クセがあるというか、
あらかじめ「入力ストーリーが決められている」設計になっているので、
ストロングスタイルの弥生では当たり前の「前提として仕訳が切れれば万事解決!」とは少々勝手が違ってきます。

会計の知識があまり求められないかわりに、
例外処理が発生した場合の対応が複雑になる。
という感じですね。

でも全然オッケー。
(税理士サマは困っていますが)専門家でもないワタシには全く問題ございません。

一度どこかでもう少し詳しく見てみようかなと思っています。
起業したいけど会計がな〜というみなさま向けに。


え?RPAはドコ行った?ですって?

だ、だだだ大丈夫ですって。
ちゃんと書いてますから、嫌だなああははは。

そんなこんなで今年度もよろしくおねがいしまーす!