最新記事

大暴落を見守る日々…『LAND(土地)購入』までの長い道のり②

日本列島、順次梅雨明けをしておりますね。こんにちは「イーサリアムチャート見守りおじさん」です。

「SARUDEKI BASE」作り 課題一覧
・基地(VoxEdit、GameMaker)の建設
・そのための土地(LAND)の入手
・そのための仮想通貨(イーサリアム)の入手
・そのための仮想通貨の口座(コインチェック)開設→済

……と、仮想空間内の秘密基地作りを計画してから早2ヶ月、ただひたすら土地を買う機会を伺い続けております。まさかここまで自分に決断力が無いとは……と、少々呆れ返っておりますが、それには事情がございまして。

ご覧ください。こちらがこの2ヶ月のイーサリアムのチャートです。

TradingView Webサイトより

まさに「大暴落」と呼ぶのに相応しい、急斜面の下り坂をゴロゴロと転がり続けております。ひえー。

私はまだ何一つ手を出していないので、「対岸のエンターテインメント」として見ることができているのですが……ガッチリ投資している人からすれば、たまったものではない落ちっぷりでしょう。想像するだけで背筋がゾワゾワします……。

4月に見た時は、1イーサリアム「38万円」
5月に見た時は、1イーサリアム「24万円」
そして、6月現在の1イーサリアムは『16万円』

これだけの暴落の最中に、「何かを買え(しかも、そこそこ値が張るものを買え)」と言うのは、私にはハードルが高すぎるのです。明日はさらに安くなっているかもしれませんし、逆に猛反発して高くなっているかもしれませんし。

これはどうしたものかしら……。と、路頭に迷い続けているわけなのです。


この間、「The Sandbox」の方はですね。

『キャプテン翼』とのパートナーシップ締結を発表したり、

The Sandbox is bringing Captain Tsubasa, the popular football manga, to the new Captain Tsubasa LAND in our metaverse. The experiences on this LAND, which will be co-produced by Minto, will become the first Japanese manga property to enter The Sandbox and the first appearance ever in the metaverse by Captain Tsubasa.

(サンドボックスは、人気のサッカー漫画であるキャプテン翼をメタバースの新しいキャプテン翼ランドにもたらします。ミントが共同制作するこのランドでの体験は、日本のマンガのプロパティとして初めてサンドボックスに登場し、キャプテン翼がメタバースに初めて登場します。)

『TIME』とのパートナーシップ締結を発表したり、

We’re partnering with TIMEPieces, the NFT community initiative from TIME, today announced a partnership to develop ‘TIME Square’, TIME’s first-ever destination in the metaverse. TIME Square will be built on TIME’s land in The Sandbox as a destination for convening, art and commerce, inspired by the visual spirit and energy of the iconic neighborhood in New York City.

(TIMEのNFTコミュニティイニシアチブであるTIMEPiecesと提携しています。本日、TIMEのメタバース初の目的地である「タイムズスクエア」を開発するためのパートナーシップを発表しました。タイムスクエアは、ニューヨーク市の象徴的な地区の視覚的な精神とエネルギーに触発された、集会、アート、コマースの目的地として、サンドボックスのタイムズランドに建設されます。)

着々とコンテンツの拡充を進めているように見えます。いいなー。なんだかとっても楽しそう。

あと、仕組み的な変更点として、「The Sandbox」の公式サイトの「LANDを買う」ボタンを押すと、

The Sandbox 公式サイトより

「OpenSea」ではなく、「Coincheck」のNFTマーケット画面が開くようになりました。

Coincheck NFTサイトより

これで、土地の購入がしやすくなりましたね。

Coincheck NFTサイトより

日本円でいくらか、という表記もあらかじめ出ているので、とっても安心。


状況は良くなってきていますので、あとは買うだけ……なのですが、ホントにもう、どうしましょう。悩んでいる間に、Coincheckさんの「Coincheck公式の土地を買った人に、5万円分のイーサリアムプレゼントキャンペーン」も終わっちゃいましたし。うーん。

それでも、今はなんとなく、ボヤーッと「最終的には『場所』が決め手になるかなー」と、思っています。

価格的にベストなタイミングは誰にもわかりませんし、その部分については「ほどほど」で見ておいた上で、「周りの環境が良さそうな場所」があったら、そこにしましょう。NFTマーケットの神様……!よろしくお願いします……!!

以前の記事