『親切すぎるiPhoneアプリ開発の本』発売です!

今すぐ書店にゴー!

はい!そういうわけでございまして!
死ぬほどご無沙汰しております。カワサキでございます。

ワタシがぼーっとしている間に、
ニュースがひとつウチの事務所に届きましてね。

はい、ドン!

もうかれこれウン年前からのお友達。
このサイトの前身、アメブロ時代にランキングの覇権を競い合った。
(注:相当昔の話なので、だいぶ思い出補正をしている可能性がベッタリ濃厚にあります)
(注:國居さんのブログ、テン*シー*シーはこちらからどうぞ!)

國居さんの新刊が発売になりましたよ〜!おお〜!

親切すぎるiPhoneアプリ開発の本(秀和システム)

まあ何はともあれ、最初に注目すべきはこの分厚さ。

そのページ数、実に895ページとなっております。
(R2-D2の胸くらいまでの高さ、と覚えておきましょう)

895ページです。
大事なことなので2回言いましたよ。

もうね、この段階で唖然とするばかりです。
ワタシも今 、本を書いるようないないような気がしますけど。

多分どんなに頑張っても半分も行かないと思います。
下手したら3分の1くらいしか行かないんじゃないかと思います。

「親切すぎる」とタイトルを付けたその意気込みがビッシビシ伝わってきますね。
「角で殴れば武器になるぜ」というその隠し設定もボッコボコ伝わってきますね。

…コレ以上書くと失礼なことを書き出しそうな気がするので、中身を見て行きましょうかね。

中の雰囲気は、こんな感じです。

「画像」と「図」と「コード」を文章でつないでいくスタイル。青でスッキリ。

いやもうホントに、國居さん、編集さま。
こんなにシッカリ書いて900ページになるって、
一体どんなテンションでやったんですか。

…そのインパクトで中を見ることを忘れてしまいそうです。
(…いえ、別に読むことから目を逸らしたいとかそういうわけではなく。)

内容的には、落書きアプリ「Graffiti」をサンプルに、
実に様々な角度から、iPhoneアプリ開発のポイントを説明しています。

・やっぱり外せない「オブジェクト」の仕組み
・スマホと言えば「タッチ」の情報の取り扱い
・アプリ作りの基本「ビュー」の組み方
・動くとテンション上がるよね「アニメーション」の考え方
・落書き帳を作るための「描画」の考え方
・iPhoneアプリっぽい「タブ」や「テーブル」の作り方
などなど…

國居さんらしい、「仕組みの理解」を重視した説明がギッチリ詰まっています。

ギッチリ。

ギッチリ。

プッハ〜!
ザッと(超ザッと)ですけど、拝読させていただきました。
こりゃスゲェぜ、ちゃんと読んだら一ヶ月はかかるぜ。

…ということで。
「この夏休みに、本気でアプリ作りを勉強してみよう」

という方にピッタリの本になっているんじゃないかと思います。
ホントにボリュームが半端ないですからね、「挑戦する山」としては申し分なしです。

この本で頑張ってアプリ本体を作っていただいて。
秋から冬に出るワタシの本で、アプリのサポートサイトを作る。

そんな感じがいいんじゃないですかね!うんうん!
(注:ワタシの本はWordPress(Webサイト作成)の本の予定です)

国居さん(&編集さま)、発売本当におめでとうございます!
夏休みは、しこたま休んでくださいね〜!

新サーバーに切り替わりました。

もうすっかりヘトヘトです。

はい!そういうわけでございまして!
なんとか新サーバーに切り替えることができました。
テストも兼ねて書き込みを行なってみます。

ある意味想定通りと言えば想定通りですが、
想定外のトラブルがビッシビシ出ましたので、
100%問題なしとはとても言えない状況じゃないかと疑っています。

とりあえず支障をきたさない程度に動きますように。
ホントよろしくお願いします。
WordPress様。新サーバー様。
スーパー寛大なサルできストのみなさま。m(_ _)m

サーバーの移転日が決まりました。

今年一番ドキドキする日(予定)。

はい!そういうわけでございまして!
昨年末からやるやる言っていた、サーバー移転の日が決まりました。

はいドン!

2月1日に実施します〜。

さすがにこれだけの大所帯を引っ越すのははじめてですので、
もう今からドキドキして仕方がありません。
ですが、現サーバーにいろいろと老朽化の予兆が見えておりますので、
このままにしておくわけにもいきません。

前門のギガンテス、後門のキラーマシーン。
選択肢は「たたかう」のみです。よよよ(ToT。

ということで2点ほどお願い事項がございますので、予めお読みくださいませ。

お願いその1:2月1日からサーバー移転完了まで、書き込みを行わない

現サーバーから全データを引っこ抜いて、新サーバーに引越しますので、
引っこ抜いた後に現サーバーに書き込みをしてしまった場合、切り替え完了後に消えてしまいます。

切り替え完了後の新着情報欄には「切り替えが完了しました」と表示されますので、
その表示が出ているのを確認してから書き込みを行なってください。
ま、金曜日ですしね。サルできのことは忘れて、ゆっくり晩酌でもいかがでしょう。

お願いその2:消えたらヤバイ記事/画像については、保存しておく

まあデータベースやファイル丸ごと移動するので大丈夫だとは思いますが…。
この記事消えたら嫌だなーという記事や画像につきましては、前日までにローカルに保存をお願いします。

この2点です。
主にデータ関連ですね。
今までサーバー移行でデータが飛んだことは無いのですが、
予想外のアクシデントが起こる可能性は0ではありませんので、一応念のためお願いします。

ここからはよくある質問を。

よくある質問その1:いつ切り替えは完了するの?

サーバーの切り替えは、最終的にはネームサーバーの切り替え※で完了するのですが、
(※「sarudeki.jp」とブラウザに入力した時に「実際にはどこのサーバーに飛ぶのか」という設定を、管理しているところに切り替えてもらうこと)
切り替え依頼を出してから、早ければ数十分、遅いと48時間なんて時間がかかったりします。
しかも、切り替えの間は「あの人は新サーバーを見ているようなのに、自分は旧サーバーを見ている」という状況も起こります。

→気長にお待ちください。

よくある質問その2:新サーバーになったら、何が変わるの?

今回のサーバー移転は、単なるお引越しの予定ですので…。
WordPressもBuddyPress同じバージョンを引き継ぎますし、データもそのまま。
サーバーの基礎的なスペックは上がっているのですが、
現サーバーもそこそこガンバってオプションを組んでいましたので…。

→ほとんど変わりません。
新サーバーに移ることで、
WordPressのバージョンが上げられるようになりますので、この先良いことがあります。きっと。

さてさて!
無事成功するよう晩酌しながら祈っていてくださいませ。
ドキドキのサーバー移転、2月1日の夜(19時頃)からスタートです!

2012年もありがとうございました

年末と言えば、大掃除とつまみ食い。

はい!そういうわけでございまして。
2012年も残すところあと1日となりました。

何か言いたげなウチの次男坊、みろさん。おそらく「遊べ」。

年末といえば、
反省会からの忘年会コンボと終わらない年賀状書きでございます。
忘れる前に振り返っておきましょうか。2012年はこんな1年でした。

サルでき.jp 1,000人超え
今ご覧いただいているサルでき.jp。
登録者数が1,000名を超えました、もとい、1,300名を超えています。
ご登録いただいているみなさま、本当にありがとうございます。もうスゴイの一言です。

つい総数に目が行きがちですけど。
一人ひとりのみなさまのアプリ作りに何らかの形で役立っていますでしょうか。
そうであると本当に良いのですけど。

デカくなると手を入れにくくなるのがサイトの痛し痒し。
じっくりじっくり環境を整備し続けていこうかと思います。
とりあえずサーバー移転を完了させましょう。全てはそれからです。

サルでき本発売
「iPhoneアプリ開発塾」が無事(?)発売できました。

いや〜。
一時は終わらないかと思っていました。ホントに(^^;
無事形になってちゃんとみなさまのお手元まで届けることができました。

サルりすアプリに協力していただいたみなさま、
本の形になるまで頑張ってくれた技術評論社のみなさま。
購入していただいたすべてのみなさまに、心より感謝です。

しばらく〜は本を書く機会は無いかもしれませんが。
(→物好きな出版社さんがいないことにははじまりませんので(^^;)
またどこかでお会いできることを楽しみに。

会社運営がすったもんだ
と、感謝感謝で終われれば嬉しいんですけどね〜。
そうもいかないのが世の中ってものらしいですね〜。

今年は本を出してから後半ホントに追われに追われておりました。
会社運営に。

え?もしや?潰れt(規制)

いえいえ。
業績は絶好調、お陰様で過去最高益で年末を迎えることができております。
嫁様大活躍。あの方どこまで登って行ってしまわれるのかしら…。

関係各社様、ありがとうございます。
来年も頑張っていきましょう!

…と、その点は非常に喜ばしいことなのですが。
一言で言うと。
人材教育って大変。
とうことをガッチリ胸に刻み込んだ半年になりました。

スタッフが春先までに前年比250%に増加。
そこから年末までに前年比150%までに減少。
あうー。全てワタシの力の至らなさが原因でございます。
人材教育系のコンサルやってるような会社自身がこんなことではいけません。ホントに。

年の変わり目に愚痴っていても始まりませんので。
前を向きましょう。ついでにここで告知しますよ。
ということで、株式会社マイウェイ、採用活動を開始しています。

…えーと。ええ。そうですそうです。
ハードルは高いです。
そのくせ給料は安いです。

零細企業が何をぬかす。と言われればそのとおりです。
誰からも見向きもされなくても、それは「我々が悪い」と思います。

ただ。ウチの会社の特性上。
お客様が我々に期待するサービスレベルはとっても高く、
そこに全力で応えることで我々はこのド不況の経済環境の中生き残ってきておりますので、
当然の流れとして「相当なプレッシャーを乗り越える」ことが全員に求められてきます。

相手は日本を代表するようなビッグネームのお客様だったりしますし。
我々は小さい会社ですので致し方なく個人にかなりの部分が乗ってきますし。
誰か一人だけ「自分はそういうのちょっと無理って言うか〜」というわけにはいきません。
キツイんですが、そういうことをやりたい人間が作った会社なのでこればっかりは仕方がないです。

ただ。ワタシの勝手な意見ですが。
ハマればこの仕事は本当に充実感があります。
おまけに、全員本当によく働きますし動きます。
仕事を自分のものにできれば、間違えなく入って良かったと思える会社なんですよ。たぶん。
お客様含め、みんな滅茶苦茶仲良いですしね。あ、もちろん仕事はちゃんとした上で、ですよ。

そんな会社だからこそ、入ってくれた若者に、入った後で、
「こんなハズじゃなかった、自分にはムリだ」と、
思って欲しくないというのが、経営者として正直なところだったりします。

人生一度しかありませんので、ちゃんとコレだ!って思って来てもらいたくてですね。
キツイことをジャンジャン書いているのは、そんなことが理由です。

よーし、一丁人生かけて真剣にやってみるか。
という、想い溢れるアナタの応募を待っています。一緒に頑張りましょう!

さてさて。

みなさまの今年はいかがでしたか?
今年アプリを作り始めた人、はじめてリリースした人。
壁にぶつかっている人や、もう止めようかな〜と思っている人。
様々な状況の方がいらっしゃると思います。

まあまあ。なにはともあれ。
とりあえず1年間おつかれさまでした!
来年もメゲずに頑張っていきましょうね!
(メゲかけているのはワタシだけかもしれませんが(^^;)

それではみなさま、良いお年をお迎えくださいませ。

『Xcode4で学ぶ Objective-Cプログラミング入門』発売です!

今すぐ書店にダッシュ!

はい!そういうわけでございまして!
本日はステキなニュースが飛び込んできましたよ〜!

こちら、ドン!

サルできでもすっかりお馴染みですね。
iPhoneアプリ開発と筋トレをこよなく愛するプロフェッサー。
りぼんさん(國居さん)の新刊が発売になりました〜!おお〜!

比較的最近サルできにお越しいただいた方のために少々お話をさせていただきますと。

ワタシがこちらのサイトを立ち上げる前に運営していたブログ。
「サルにもできるiPhoneアプリの作り方」というモノがありましてね。

アメブロで書かせていただいていたのですが、
当時同ジャンル(エンジニア)のブログで雲の上におられたのがりぼんさんでございます。
りぼんさん(今はニックネームが国居さんですね)のテン・シー・シーはこちら。

わかりやすい解説。
わかりやすい図表。
そして筋肉。

これはなるべく近寄らないよu
これはご挨拶させていただかんと。
ということで、読者登録したりメッセージ送ったり。

後発なのに不躾、というワタシのアプローチに、
嫌な顔ひとつせずお付き合いいただいたのが交流のはじまりでございました。

サルでき.jpにも呼んじゃったもんね。
↑コレ、ワタシが管理人として行った数少なすぎるファインプレーのひとつだと自画自賛してますよ。

そんなりぼんさんの新書がこちら!

Xcode4で学ぶ Objective-Cプログラミング入門

あらオシャレ〜。帯ももちろん本物の帯です。
そういえばどっかの本は『帯風デザイン』だった気がします。

いや、そういう話は置いておいて。
とにかくりぼんさんスゴイですわ。

この短い期間に1冊書き上げるとは。

実際に書いてみて思いましたけど、本書くって相当削られます。
企画をこね回して調べて書いて直して直されて、出たら出たで褒めていただいたりお叱りいただいたり。
アップダウンの繰り返し。
調子に乗って「書く」とか言った自分の浅はかさを何度反省したことか。

そんな中(勝手に同じ状況だと判断していますが(^^;)、この本をしっかり仕上げたりぼんさん。脱帽です。
「秀和システムの編集さん怖ぇぇぇ」が正解じゃないことを祈ります。

ではでは。
ちょっと内容見てみましょうか。

いや〜、ステキ〜。
ときめきですよ、ときめき。プログラミングには夢がありますよね〜。

そうそう。
「はじめに」って何書くか悩むんですよ。
いえ、ワタシのアレでもアレはアレで一応悩んだんですよ。あれ?

中身はこんな感じで進みます。

図表の巧みさはさすがりぼんさんの安心品質ですね〜。

それにしてもこのページ数でよくここまで詰め込めたな〜と思うほどのボリューム感です。
広く浅くというよりも、範囲を絞って思いっきり深くという印象。
だってこちらのページで話している内容、ディスプレイの画素についてですぜ。
….勉強します。はい。ワタシも。この本読んで。

ただ、気になったことがありましてね。

各章の扉とかに時々出てくる線画のガール。

ワタシ的には、もう少しこの子推しでもいいんじゃなi(略)
いえ、なんでもございません。

さてさて。
まだ全部読みきれていませんので、うっかりしたことは言えないのですが、
「冬休みに腰据えてじっくりと勉強してみよう」
という場合にピッタリの本になっているんじゃないかと。そんな風に思いました。

こうやってきちんとした論理に裏付けられた文章を書ける人ていいなーと思いますね。ホントに。
それを短期間で複数冊書き上げちゃうって言うんですから、お見事です。

ワタシですか?
『できないことはできない』をモットーにガンバリマス。

りぼんさん(国居さん)、おめでとうございます!
冬休みはゆっくり休んでくださいね〜!

新サーバーへの移転を行います。

気付いたら冬。

はい!そういうわけでございまして。
お久しぶりでございます。
一ヶ月も放置しておりました。

この間何をしていたか、ですって?

そりゃもう猫の面倒を…
仕事ですよ、仕事。主に社内管理(雑用)ですよ(ToT

いや〜…会社運営って大変ですね。
全国の中小企業のみなさん。今日も頑張りましょう。
そんなことを日々考える毎日でございます。嗚呼南の島に逃亡したい。結構本気に。

そんなこんなでXcodeに触れられないこと既に半年。
サルできに書けることが見つからないよママン。でございます。
本を買っていただいてサルできにお越しのみなさま。いきなり泣き言言ってますよこの人は。
あ、でも基本的にこの人はこんな人ですよ。原則カラ元気ですよ。

ま、そんな泣き言は燃えるゴミの日にでも出しておいて。
本日はサーバー移転のお話です。

今現在使っているサーバーに少々物足りない部分が出てきましてね。
平たく言えば「PHPの関係でWordPressのバージョンを上げられない」というものなんですけど。
年も変わりますし、そろそろ最新バージョンに対応しよう、と。

Sixcoreさんに乗り換えることにしました。
なかなか良さそうッス。XSERVERさんのビジネス仕様サービスらしいッス。
そこそこお安いですし。サポートしっかりしてそうですし。

最新版のWordPressがちゃんと使えますし(重要)
(まあそんな基本的なこと今まで出来てなかったんかいって話なんですけどね…)

移転対象:サルでき.jp本体、寺子屋掲示板及び、サルでき市場全ブログ。
移転予定日:年内、を想定。
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。

インターフェースと、使用するWordPress及びBuddyPressはとりあえず現状維持で行きます。
ワタシがちゃんとかかわれるように(役立つ記事を書いていけるように)、サルできの新しい展開を現在模索中でして(しれっと大事なこと言ってますが)。
その方向性が決まったら全体バージョンアップに踏み切ろうかと。

諸々含めてもう少々お待ち下さいませ。
正式な日程が決まったらまたご連絡します。
とりあえず無事終わりますように。…怖え、ホント怖えッス。