無料のRPAツール!WorkFusion『RPA Express』導入記#1

タダより怖いものはないと言うとか言わないとか。

はい!そういうわけでございまして。

RPAファンのみなさま、こんにちは。
来ましたね〜、待ちに待ったこの日が。

無料のRPAツール、WorkFusion『RPA Express』を導入する日が。

ワタシ現在RPABANKさんの方で連載をさせていただいておりますが、
実は「とある悩み」を抱えながら文章を書いていたのです。

ワタシの記事は「どんな方でもウェルカム」というスタンスなのですが、
現在のRPAツールって、エンタープライズ向け(企業向け)のものがほとんどで。

ぶっちゃけてしまうと、結構お高いのです。

とりあえず触ってみてくださいよ!
そしたら面白さが感じられますって!

でも、使える人は大きい企業に所属しているごく一部の人。

うーん、なんだかなー。
ワタシが価格を決めているわけじゃないけど、なんだかなー。

そんな風に思っておりました。

そんな時に、彗星のように現れたツール。
それが、WorkFusion社の『RPA Express』でした。
(M籐さんから教えてもらいましたので、モノは確かです)

その最大の特徴は、こんな文章で表現さています。

Free. As in free beer.
(無料。フリービールのように。)

RPA Express is freely available to anyone without commercial restrictions.
​No platform fee, no license fee, no fees whatsoever. It’s free.​
(RPA Expressは、商業的な制限なしに誰でも自由に利用できます。
プラットフォーム料金、ライセンス料、料金は一切ありません。無料です。)

Webサイトより抜粋
https://www.workfusion.com/rpa-express

マジですか。
神ですか。

iPhoneアプリの時代に「タダはダメだぜ」とかなんとか言っていたワタシが言うのもアレですが、
こういう選択肢があってくれるのは本当に助かります。WorkFusionさんありがとう!

そんなこんなで、RPAに触りたくても触れなかったみなさま。
大変長らくお待たせしました!めくるめくRPAの世界にようこそ!

ではでは、早速導入してみましょうよ!ねえ!

STEP1:登録する

まずはWebサイトからユーザー登録を行いましょう。
https://www.workfusion.com/rpa-express

登録が完了すると、ダウンロードリンクが書かれたメールが送られてきます。

STEP2:ダウンロード&インストールする

インストールファイルをダウンロードし、インストールを行います。
結構かかりそうなので、コーヒーでも飲んでゆっくり待ちま…

あれ?

インストールに失敗しました。

連載用のBizRobo!検証機にインストールしてみたのですが、
32ビット版のWindowsにはインストールできないようです。

ワタシもスッカリMacが長いので、Windowsのことがよくわからなくなっておりました。
OSって一種類じゃないの?とか言ってちゃダメよね。そうでしたそうでした。

この1台しかWindows機が無かったので、渋々もう1台スティックPCを買うことに。

Amazonさんでポチっとして、インストール、と。

あれ?

まさかのインストール再失敗。

コレにしか使わないから、32GBくらいの容量で足りるだろうと思っていたのですが、
足りませんでした。しかも外付けmicroSDにはインストールできず。

写真を撮る間もなく返品。
64GBの容量があるスティックPCがありましたので、そちらを再オーダー。

ポチっとな。

ご覧くださいこのストイックな外箱を。

中はこんな感じ。

こちらのPCで再挑戦です。

コレでダメなら次はまさかのノート?とドキドキしながら、
インストール、と。

ふー、なんとかインストールができました。

ファイルが諸々大きいので、容量がそこそこ大きいPCじゃないとこういうことになります。

数分で終わらせるはずだったことが、
数週間の手間になってしまいましたが、
どうにかこうにかスタートラインには立つことができました。
(人柱としての役割は果たせましたね、はっはっは。スゲェ心臓に悪い)

とりあえずドキドキが収まってからセットアップを行いますので、続きは次回をお待ちくださいませ!